ヘッド画像

【活動報告記事】2022年8月20日

今回は偶然にも著作権に関わる話題を2件議論することになりました。 いつにも増して議論が盛り上がり、特許よりもむしろすべての人にとって関係の深い著作権の世界の奥深さと可能性を感じることができました。

1件目は暫く更新が止まっていた当会HPのコラム発信の内容について議論し、具体的に執筆を進めていくことになりました。 何といっても当会のチームのバックグラウンドの幅広さは特筆ものであり、今まさに“旬”の話題について、様々な切り口で執筆者ご自身の経験に基づくコラムが発信できそうです。ご期待ください!

2件目は教育コンテンツに関係する事業開発について議論し、標準化の専門性を以て既に動き出しておられる事業者とのコラボの可能性を話し合いました。 システム開発、ソフトウェア特許、国際標準化、地域活性化、災害対策、高齢者支援といった多種多様なキーワードでくくられる事業となり、大きなポテンシャルを感じ取ることができました。

当会ではこのような知財や標準化に関わる事業開発テーマをお持ちの皆さんのご参加を広く募集しております。お気軽にお問い合わせをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


TOPへ戻る