ヘッド画像

【活動報告記事】2022年6月18日

活動報告20220618

本日は、分科会で動いているコンテンツ系の“勉強会”の活動報告を皮切りに、機械構造・システム系の新規事業を進められている事業オーナーの方からのインプットを元にして、発明ブレストを行いました。

経営者と開発リーダーの方が直接プレゼン・Q/Aをいただいたことで、非常に効率的に充実した議論を進めることができました。

結果として、特許出願できそうな切り口が複数見出されましたが、技術内容について即答できる方と事業計画について即答できる方のペアリングが、発明ブレストの成功の必要条件であることを改めて実感しました。

また、コンテンツ系の話題については出席者全員から質問やコメントがなされ、改めてコンテンツ系のテーマの”身近さ”が感じられ、特許とは別のアプローチでプロジェクトを進行する形が見えてきたことも新たな収穫でした。

そして、①技術、②法律、③ビジネスのすべてについて分かっている人は稀有である一方、NBIL-5は“チーム”としてその3要素をカバーできるユニークなコミュニティであることを再認識したセッションでした。

ご興味を持っていただいた皆様のご入会をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


TOPへ戻る